サッカー

サッカーマニアになろう!絶対に負けられない闘い『ダービーマッチ』って?

皆さんこんにちは!

今回から

サッカーマニアになろう!』

と題して、サッカーについての様々な知識を紹介していくシリーズをやっていきたいと思います。

第1弾は『ダービーマッチ』。

今週末には様々なダービーマッチが行われ、DAZNでも#DerbyWeekとして、宣伝しています。

しかし、「そもそもダービーマッチってなんなの?」

そんな疑問を今回は解決していきたいと思います。

『ダービーマッチ』ってなに?

『ダービーマッチ』というのはイギリスが発祥の地とされており、イギリスが発祥とされるサッカーなど多くのスポーツで使用されている言葉です。

『ダービーマッチ』は、同じ都市に存在する、歴史的、政治的、社会的に様々な背景をがあり対立している、このようなチーム同士の試合が『ダービーマッチ』とよばれます。

あまりにも両チームのサポーターが熱くなったために発煙筒が投げ込まれたり、サポーター同士の衝突が発生するものや、反対に両チームのサポータが仲良く試合を観戦しているような『ダービーマッチ』があります。

ただ全ての『ダービーマッチ』に共通しているのは、サポーターにとって「絶対に負けられない闘い」であるということです。

『ダービーマッチ』について少しわかってきたでしょうか?

次はより理解を深めるために、世界の『ダービーマッチ』をいくつか紹介していきたいと思います!

イングランドの『ダービーマッチ』

マージーサイド・ダービー

マージーサイド・ダービーはイングランドのマージーサイド州のリバプール市に本拠地を置く、

リバプールFCとエバートンFC

の間で行われる試合のことです。

この『ダービーマッチ』はリバプール市の家族の中に双方のサポーターがいることが多く、試合もサポーター同士が隔離されない平和な『ダービーマッチ』です。

ノース・ロンドン・ダービー

ノース・ロンドン・ダービーはロンドンの北部に本拠地を置く、

アーセナルFCとトッテナム・ホットスパーFC

の間で行われる試合のことです。

(トッテナムは本拠地をホワイト・ハート・レーンから新たに建設したトッテナム・ホットスパースタジアムへ移す予定であったが完成が延期され、ホワイト・ハート・レーンが取り壊されたため、2019年3月現在はウェンブリー・スタジアムを使用している。)

この『ダービーマッチ』は様々な出来事から対立を深めてきたものであり、近年では2001年にトッテナムのキャプテンであったソル・キャンベルがアーセナルに移籍したこと。また2003-04シーズンにアーセナルが無敗優勝をした際、優勝を決めた試合がノース・ロンドン・ダービーであり、その時の不可解な判定などが対立をさらに深める要因となりました。

スペインの『ダービーマッチ』

エル・クラシコ

エル・クラシコは、

レアル・マドリードとFCバルセロナ

の間で行われる試合のことです。

「エル・クラシコ」はスペイン語で「伝統の一戦」の意味であり、世界の数ある『ダービーマッチ』の中で最も注目を集めるものの1つです

バルセロナがカタルーニャのクラブであり、レアル・マドリードが国王の支持を受けていた歴史的な背景が両チームの対立を深め、スペインの二大都市である対抗意識や、「禁断の移籍」と呼ばれる両チーム間での移籍がより対立を深める要因となっています。

セビージャ・ダービー

セビージャ・ダービーはスペインのセビージャに本拠地を置く、

セビージャFCとレアル・ベティス

の間で行われる試合のことです。

この『ダービーマッチ』は富裕層を中心に支持されるセビージャFCと、労働者階級によって支持されるレアル・ベティスという背景が対立を深める要因となっており、この試合で活躍するとすぐにサポーターに愛される選手になるなどスペインで最も熱い『ダービーマッチ』と言われています。

ドイツの『ダービーマッチ』

デア・クラシカー

デア・クラシカーは、

バイエルン・ミュンヘンとボルシア・ドルトムント

の間で行われる試合のことです。

デア・クラシカーは近年注目を集め始めた『ダービーマッチ』であり、特に最近では2010-11,2011-12シーズンのドルトムントのリーグ連覇。翌年にはチャンピオンズリーグの決勝で両者の対決がありバイエルンが勝利。その後バイエルンがドルトムントのレヴァンドフスキやフンメルスを引き抜くなど、これらが対立を深める要因となっています。

ルール・ダービー

ルール・ダービーはルール工業地帯に本拠地を置く、

ボルシア・ドルトムントとシャルケ04

の間で行われる試合のことです。

ボルシア・ドルトムントの本拠地があるドルトムントとシャルケ04の本拠地があるゲルゼンキルヘンは20kmほどしか離れておらず、現地では「地域」などを意味するレヴィア・ダービーと呼ばれています。

イタリアの『ダービーマッチ』

ミラノ・ダービー

ミラノ・ダービーはミラノに本拠地を置く、

インテル・ミラノとACミラン

の間で行われる試合のことです。

両チームは同じスタジアムを本拠地にしており、インテルのホームで試合が行われるときはスタジアムが「スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ」と呼ばれ、ミラノがホームで試合が行われるときはスタジアムの愛称である「サン・シーロ」と呼ばれています。

ローマ・ダービー

ローマ・ダービーはローマに本拠地を置く、

ASローマとSSラツィオ

の間で行われる試合のことです。

イタリア語では「デルビー・デッラ・カピターレ」と呼ばれるています。両チームは同じスタジアム、スタディオ・オリンピコを本拠地としており、歴史的にサポーターの暴力や暴動などで話題になったこともある『ダービーマッチ』です。

最後に

『ダービーマッチ』の背景などを知ることは、よりサッカー観戦を楽しいものにしてkyれます。

今回紹介したものはほんの一部です。

あなたも気になる『ダービーマッチ』を知ることでもっとサッカーを楽しんでみてください!!