大学生活

大学生・入学前の春休みにやるべきこと!!!

みなさんこんにちは。

今日は、、、

春から大学生なんだけど受験終わってから大学が始まるまで何すれば良いの?

という疑問にお答えします。

とういうことで、この記事は春から大学生になるあなたに向けての記事になります!!

それではいってみましょう!!

はじめに

まずは、おめでとうございます!
結果に納得いかない人も目標に到達した人も、みなさんの努力は必ずや人生の糧となるはずです。

長い間、悩み苦しんだ人もいると思います。しかし、その時間は、あなたのこれからの人生をきっと支えてくれます。

つらいことがあったとしても、「あの時に比べたら小さなことだし、一瞬のことだ。」と。

今回はそんな中で勝ち取った大学生活を理想のものにするための手助けをできるよう記事を書きました。

それではいきなりオススメを書きますね。
突然でびっくりしたかもしれませんが、記事のボリュームがあるので最初からオススメを。

オススメは、

やりたいバイトを始めて研修を春休みのうちに終わらせ、ほどほどに友達と遊びながらお金を貯める。ただし、恋人は作らない。勉強をしたければ、教授の本を読もう。

はい。これは僕の持論です。全く逆のことを言う方もいらっしゃいます。しかし、意見が異なる人がいるということは、意見が同じ人もいる。なので一つの考え方として参考にしてください。

ということで、先ほどのオススメを要素ごとに解説していきますね。

バイトのこと

いきなりバイトか!学生の本分は勉強だ!と怒られてしまいそうですが、みなさんが一番気になっているのは、バイトだと思います。

オススメは、

やりたいと思うバイトを始める!!
そして春休み中に研修を終わらせる。

まず、バイトをやるやらないといったことは家庭の事情などで様々だと思います。現に、僕の周りにはバイトをしていない友達もいます。当然、バイトをすればお金が手に入り、旅行に行ったり、おいしいものを食べたり、好きなものを買ったりできます。こういった自由を少しでも作り出せるのです。

では、どういった基準でバイトを決めるべきなのかについてお話しします。

大学生が一番気にするのは、時給が高いかどうか。そして、どれくらい楽かどうかです。

しかし、僕はやりたいバイトをやるべきだと考えています。

僕の友人に、3回連続で初日にバイトを辞めた人がいます。彼は、変わった人ではないです。「なんか違うなー」と毎回思ったから辞めたと言っていました。

大学生の子を持つ親世代にとっては、初日にバイトを辞めるというのは受け入れられないかもしれません。しかし、だらだらと嫌なバイトを続けて結局辞めるならば、初日に辞めた方がお店側も自分にとっても時間が無駄ではありません。人を育てるには大変な労力と時間がかかりますからね。

ただ彼は、あるスポーツでとても才能がありました。今では、そのスポーツを教えるバイトをしていて何十人もの生徒に慕われています。

やりたいバイトをやるということは、貴重な大学生活をより有益にしてくれます。
高度な技術を身につけたり、専門的な知識を得る機会です。

ということで、バイトを選ぶ基準は『やりたいと思うこと』がおススメです。

次に、なぜ春休み中に研修を終わらせるべきかというと四月からは新しい生活が始まりガイダンスやら授業が始まるやらで、とっても忙しいです。そこに加えて、バイトの研修が入ると覚えることもたくさんあるし疲労困憊になります。

そのため、研修は四月中に終わらせることが良いでしょう。

友人関係とお金の話

ほどほどに友達と遊びながらお金を貯める

結論としては、友達と遊ぶのはほどほどでよいと思います。それよりも、バイトをしてお金を貯めといたほうがよいでしょう。

もちろん実家から引っ越してしまう場合は、例外です。なかなか会えないこともあるので、友達と心置きなく遊ぶべきです。

では、なぜ遊ぶのはほどほどにしてお金を貯めるべきか。
理由は、2つあります。

  • 1つ目は、仲の良い友達は大学が始まってからも結局遊ぶ。
  • 2つ目は、お金が少しでも貯まっていれば4月以降に行動しやすくなる。

1つ目から詳しく書きますね。僕の経験や、友達のインスタグラムを見ていても、仲の良かった友達とは大学が始まってからも会います。しかも、かなりの頻度だったりします。そのため、春休みにずっと友達と遊んでても結局会うことになるので、それならバイトなどをした方がよいと思います。

2つ目の春休み中にお金を貯めとくと四月以降に行動しやすくなるというのは、授業が始まってみると、実はバイトできる時間が少なかったということもあります。そうすると当然、使えるお金は少なくなりますよね。また、新しい友達と出かけたり、必要なものを買ったりするかもしれません。そして、意外とあるケースでは大学1年の夏休みに友達と免許合宿にいくというケースです。免許合宿だと20万円前後くらいのお金が必要になってくるので、準備するのも大変です。また、安く済ませるには早めの申し込みが必要な場合もあるので、お金が貯まっていた方が何かと融通が利きます。

恋愛(ここに関しては参考程度に留めて下さい)

恋人は作らない。

これは、春から新生活を控えた人の春休み中のお話に限った話です。

理由は、至ってシンプル。

新しい出会いがあるかもしれないからです。

春休み中に恋人が出来て、ずーっと関係を保てる人もいれば、大学で新たな出会いを迎え、別れてしまう人もいます。

春は、別れの春だけでなく出会いの春とも言われますね。大学は中学校や高校と違い、様々な人が沢山集まっています。きっと、新たな出会いは宝物となるでしょうし、出会い自体がとても楽しいものだと思います。

勉強

勉強したければ、教授の本を読もう

まず、僕の考えとしては大学に入る前に勉強する必要はないと思います。

四月からは、ちゃんと勉強する必要が出てきますし受験を乗り越えて、ほっと一息つくべきです。

しかし、中には勉強をしとかないと落ち着かない人がいるかもしれません。そういう方は、自分が所属する予定の学部の教授を調べ、著書を読んでおくことがオススメです。

興味を抱く分野に進む方が大多数だと思いますから、学部内の教授の著書で気になるものはあるはずです。

きっと、あらかじめ読んでおくのと読まないのでは4月以降に差があると思います。

ただ改めて言わせていただきますが、四月中に無理して勉強する必要はありません。ゆっくり休んでください。

おわりに

今回は、この春から大学生になる人が春休み中に何をすれば良いのか書かせていただきました。振り返ると、

オススメは

やりたいバイトを始めて研修を春休みのうちに終わらせ、ほどほどに友達と遊びながらお金を貯める。ただし、恋人は作らない。勉強をしたければ、教授の本を読もう。

です。

何か気になることありましたら気軽に聞いて下さいね!!!