大学生活

新生活・一人暮らしにおススメIKEAの家具紹介【第1回、机・ラグ編】

みなさんこんにちは!

今回は、、、

この春から一人暮らしという人や、引っ越しをして新たな生活がはじまるという人に向けた、僕自身が使用しているIKEAの家具紹介です。

数回に渡って紹介していくので是非参考にしてください!

はじめに

まずはIKEAについて軽く紹介しますね。

IKEAはスウェーデン発祥、世界最大の家具量販店です。

日本では、「宮城・千葉・東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・兵庫・福岡」で展開しています。

「自分家の近くに無い、、、、」

という方ももちろんいらっしゃると思います。

そんな方には、配達料はかかりますが配送サービスを行っているので、こちらのページから「配送可能か、配達料金はどれくらいなのか」一度確認してみてください。

それでは早速いってみましょう!

僕が使っている机はこちら、

「LACK」というシリーズのサイドテーブルのブラックです。

サイズは「縦55㎝、横55㎝、高さ45㎝」の正方形型で、重さも3㎏ちょっと非常に移動もしやすくなっています。価格も1,299円とリーズナブルな商品です。

僕はこの机をメインのテーブルの近くに置きちょっとした物置きとして使っています。

「そんなことのために机を買うの?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、一人暮らしをしていると一つの机でいろいろな作業をし、ご飯を食べるので机の上に物が溢れがちになります。(すぐに整理をできない僕なんかは特に笑)なので、サイドテーブルに作業途中のものを少しの間だけ置いておいたりとすぐそばに移動できる場所を作っておくことで別のことをするときにも非常に机がすっきりします。

また、友達が家に来たときにも役に立ちます。

作り方も非常に簡単で、

これらのパーツを使い、

天板にネジを刺し、

足を刺してグルグル回す。

これを4回繰り返せば完成です。

20分ほどで完成します。(ネジが真っ直ぐに刺さるように注意してください。)

とても使い勝手がよくリーズナブルで簡単に作れる、「LACK」シリーズのサイドテーブル。

おススメです!!

ラグ

僕が使っているラグはこちら、

ÅDUM (オードゥム)というラグの133㎝×195㎝サイズのものです。

価格は7,999円です。

僕の家は床がフローリングなのですが、寒い季節になると非常に床が冷たくなります。しばらくは我慢していたのですが、耐えられずにこちらのラグを購入。実際に使ってみると床の冷たさが和らぎ、肌触りもとても良いので、「なんでもっと早く買わなかったんだ」と後悔してしまいました。

そんなラグですが使い始めてすぐは少し独特な匂いがするので、気になる場合は外に干しておくなどすると良いかもしれません。使ってしばらくすれば匂いは気にならなくなります。

長く使えるものなので、買っても決して損はしないと思います。

なので僕はこちらのÅDUM (オードゥム)をおススメします!!