大学生活

『ハトムギ保湿ジェル』レビュー

今回、スキンコンディショニングジェルと言われるnaturie(ナチュリエ)のハトムギ保湿ジェルを購入しました。

お風呂上がりや、朝の洗顔後の乾燥対策で試してみたのでレビューとしてシェアしていきたいと思います。

ハトムギ保湿ジェルって?

naturie公式ホームページより)

naturieから発売されているスキンケア商品です。

大きな特徴としては、「ハトムギ」を使用しているところです。「ハトムギ」はイネ科の植物で、タンパク質やアミノ酸、ビタミンBを豊富に含んでいます。筋トレにもってこいですね(笑)

主食に雑穀として混ぜたり、ハトムギ茶やシリアル茶などに利用される場合もあります。

どのように「ハトムギ」を使っているかというと抽出して『ハトムギエキス』にし、これをジェルに混ぜ込んで使われています。この『ハトムギエキス』は、皮膚に塗布すると保湿作用、美白作用があると言われています。

化粧水も販売されていまして、大人気商品です。

ハトムギ保湿ジェルのおすすめポイント

ベタつかないのに潤う

naturie公式ホームページより)

限界まで水分を含むように作られたジェルは、水分量は81%です。油分に頼っていないのでベタベタしません。

ベタベタするのが嫌な人に、おすすめです。

低価格・大容量でコスパが良い

180g入って、800円前後です。僕がアマゾンで買った時は、706円でした。朝と夜の2回、たっぷり使って1ヶ月くらいですが、まだ無くなりません。あと半月は、なくならなそうです。

180g自体は、あんまり多いように感じないかもしれませんが1回での使用量が、そこまで多くないので大容量だと感じました。

値段もそんなに高くはないので、特に何も考えず使えて良いです。

高いものだと、毎回少なめで使っちゃいそうなのでストレスフリーですね。

 

ハトムギ保湿ジェルを使ってみた感想

自分の中で、1番気に入っているのはベタベタしない部分です。今まで、乳液を乾燥対策で使っていましたが、使った時のべとつきが好きではありませんでした。それなので、このハトムギ保湿ジェルはべとつきがなく、さらっとした使用感でとても気に入っています。

値段や容量もよく、コストパフォーマンスに優れた商品です。学生には、とても強い味方ですね。ハトムギ保湿ジェルを超えるものが出ない限り、リピートします。

ハトムギ保湿ジェルのおすすめの使い方

使い方は、naturieの公式ホームページで勉強した通りの方法が1番良かったです。

保湿ジェルを500円玉1枚分程度、手にとって顔を全体に馴染ませる。

目元や口もとなど、特に乾燥が気になる場合は2度、3度重ねづけをする。

たったこの2つです。

かなり簡単ですよね。ジェルになっているので顔に馴染ませやすいです。

ハトムギ化粧水と使えば、効果抜群

僕は、以前からハトムギ保湿ジェルと同じシリーズのハトムギ化粧水を使用しています。

保湿ジェルと同様に値段は安く、容量もとても多いのでコストパフォーマンスは高いです。

実際に保湿ジェルを使用してみて、「もう少し保湿力を高めたい」「かなりの乾燥肌」という方には、化粧水と一緒に使うことがおすすめだと感じました。

理由は、ハトムギ保湿ジェルは『保湿の機能』に特化したもので、保湿ジェル使用前に肌の水分量を増やせば保湿の効果は長く持続されるからです。

簡単にまとめると、

  • 化粧水を使って、肌の水分補給を行う
  • 保湿ジェルで、肌の保湿を行う

これがおすすめの使い方です。化粧水と保湿ジェルの組み合わせは、保湿に効果抜群です。

おわりに

乾燥のしやすい冬だけでなく、年中保湿を心がけることは肌を綺麗に保つ秘訣と言われています。

お手軽な値段で、しっかりと保湿を行える『ハトムギ保湿ジェル』は、1度試してみる価値はあると思います。