筋トレ

エニタイムフィットネスの休会の仕方を解説!

みなさんこんにちは。

今日は、急激に店舗数を増やしているエニタイムフィットネスについて書いていきます。

これを読んでいるのは、エニタイムフィットネスについて十分知っている方が多いと思うので、すぐエニタイムフィットネスを休会してみての感想に入ろうと思います。

もし、エニタイムフィットネスについてあまり知らないという方がいらっしゃれば、ぜひ下の記事をご覧ください。

エニタイムフィットネスの入会と退会の仕方!!今回は、エニタイムフィットネスの入会と退会の仕方を説明していきますね。 その前に、エニタイムフィットネスについて詳しく知りたい方は...

エニタイムフィットネスの休会する前の注意点

まず、休会の仕方を説明するにあたり、注意点をまとめます。

休会届の締め切り日

自分が所属している店舗を把握

スタッフ滞在時に店舗へ行けるか

休会中も会費が1080円かかる

休会締め切りは、毎月10日

休会をする場合、締め切りが存在します。

休会手続きの締切日は、「毎月10日(※1)」で、休会開始を希望する月の前月10日までのお手続きで、休会開始希望月の1日より1ヶ月単位で休会扱いとなります。

※1 10日がノースタッフデーの場合、前営業日が締切日となります。

エニタイムフィットネス公式HPより

例えば、今日を5月20日とします。休会の手続きをしたとして、実際に休会の扱いがなされるのは7月からになります。もしも、6月から休会をしたかった場合は、5月10日までに手続きを済ませる必要があったということです。

自分が所属している店舗を確認する

休会をするには、所属している店舗で手続きをする必要があります。

しかし、エニタイムフィットネスには、籍を置く店舗を自動で変更してくれるシステムが存在しますので、2つ以上の店舗を使い分けている方は少し注意が必要です。

このシステムは、過去60日で一番多く利用した店舗を自動的に所属店舗として登録するというものです。過去60日を振り返り、ある程度見当をつけられれば良いですが、わからない場合は入会した店舗に問い合わせてみましょう。

もう一度書きますが、休会手続きは、所属している店舗でしかできませんのでご注意ください。

 

スタッフ滞在時に行けるか

手続きは、休会届を記入し提出するだけです。

しかし、この休会届はスタッフから直接もらえるものなので、スタッフ滞在時に店舗に行く必要があります。

スタッフがいる曜日と時間は、店舗によって異なります。

店舗内に、必ず張り紙がしてあるので、次回使用するときに確認してください。

また、エニタイムフィットネスの公式ホームページでお使いの店舗を検索することにより、スタッフのいる時間は確認できます。

以下のリンクから飛べますので、ご使用ください。

https://www.anytimefitness.co.jp/map/

 

休会中の会費は、1080円かかる

休会中にも月額1080円の会費がかかります。

引き落とし日などは変わらないので、引き落とし口座関連の変更手続き等はありません。

休会中は、気づいたら会費が引き落とされていて、ジムの存在を思い出すといった感じです。

復帰月を決める

休会届には、復帰月を書く欄が設けられています。

復帰月にした月になると休会状態から復帰し、通常の会費を払うことになります。

休会届をご提出いただく際に、復帰月をご記入いただきます。復帰月から自動復帰となり、通常の月会費をお支払いいただきます。(※2)
※2 休会期間中は休会費1,080円(税込)が毎月発生します。

エニタイムフィットネス公式HPより

上記のように、休会から復帰する際は自動復帰という形なので、復帰に関する手続きはいりません。

また、口座からの引き落としも自動で行われます。

もしも、復帰月より前に復帰したくなったら?

「いきなり復帰月を書くことになったので、長い期間を休会にしてしまった!」

このように、休会届に記入した復帰月よりも早く復帰したい場合、手続きをした店舗に電話をすると復帰させてくれます。

この場合は、電話だけでよいので手間がかからず良いですね。

また、月途中の復帰の場合は、会費の日割りによって会費の決定を行ってくれました。

復帰したいけど、月末で会費がもったいないから復帰しないという必要はありません。

最後に

今回は、エニタイムフィットネスの休会の方法を解説しました。

現時点での情報になりますので、もし間違っていたりした場合、ご連絡いただけると幸いです。